福井淳「海中写真館」

福井淳「海中写真館」水中写真Blog

カクレクマノミ

カクレクマノミ

アンボンのハウスリーフで見つけた体壁が紫色のイソギンチャク。
触手の先端も紫色で、カクレクマノミのオレンジ色が映えていました。
この紫色をできるだけ画面に入れたかったのでアングルは縦位置。
60mmマクロで少し引き気味に撮りました。
Ambon Gallery 31-531-631-731-8 は別カット。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D810●AF-S Micro NIKKOR 60mm●Z-240×2

カクレクマノミ 

 
2017-02-02 | 水中写真 | 魚類(クマノミ) | Comment(0)

カクレクマノミ

カクレクマノミ

壺状に閉じたセンジュイソギンチャクとカクレクマノミ。
クマノミの移動範囲が狭くなるので撮影がしやすくなり
普段の開いた状態とはひと味違う写真が撮れます。
このイソギンチャクは珍しく裏面が白色で、触手も淡グレー。
背景をブルーで抜くとカクレクマノミのオレンジ色がひときわ映えました。
Bali Gallery 234-1234-2234-3234-4 は別カット。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D610●SIGMA MACRO 150mm●S-2000×2

カクレクマノミ 

 
2016-10-02 | 水中写真 | 魚類(クマノミ) | Comment(0)

カクレクマノミ

カクレクマノミ

カクレクマノミの育卵シーンです。
雄と雌が交代で、卵に新鮮な海水を送るために忙しく泳ぎ回っています。
かつてのニモブームで、ここバリ島でもカクレクマノミが乱獲。
悲しいことにそのほとんどの輸出先が日本でした。
一時期、クマノミがいないイソギンチャクを見ることが多かったのですが
最近は沈静化したのか、徐々に復活してきているような気がします。
こうして一生懸命卵を育てているクマノミを見ているとほっとしますね。

「海中写真館」 Bali Gallery 28-3
Nikon F80●SIGMA MACRO 150mm●Z-220+YS-30

カクレクマノミ 

 
2007-06-14 | 水中写真 | 魚類(クマノミ) | Comment(3)

カクレクマノミ

カクレクマノミ

この写真、宿主のセンジュイソギンチャクが壺状に閉じたために
隠れ場所がなくなってしまった無防備なカクレクマノミです。
ただでさえ臆病なカクレクマノミ、この状態はパニックだと思いますが
写真を撮る側からすれば隠れないカクレクマノミは絶好の被写体。
私にカメラを向けられ、彼らの恐怖心は頂点に達していたことと思います。
実際、外敵に狙われるのはこんな時なんでしょうか?

「海中写真館」 Miyako Gallery 10-2
Nikon F80●AF Micro Nikkor 105mm●Z-220+YS-30

カクレクマノミ 

 
2006-12-20 | 水中写真 | 魚類(クマノミ) | Comment(8)

CALENDER

05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

TAGS

COMMENTS

LINKS

INFOMATION