福井淳「海中写真館」

福井淳「海中写真館」水中写真Blog

ツマジロオコゼ

ツマジロオコゼ

砂地の海藻に寄り添う極小サイズのツマジロオコゼ。
体長は約8mm、もちろんこれまで見た中で最小記録です。
どことなく面影はありますが、この魚の特徴の大きな背鰭は未発達。
枯葉に擬態しているのは幼魚も同じで、潮の流れで体がゆらゆら。
Bali Gallery 109-4 は体長8cm程の成魚。

「海中写真館」 Kerama Gallery 115-3
Nikon D610●TAMRON 90mm MACRO×1.5Telecon●S-2000×2

ツマジロオコゼ 

 
2018-08-10 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(0)

CALENDER

01 | 2019/02 | 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

TAGS

COMMENTS

LINKS

INFOMATION