福井淳「海中写真館」

福井淳「海中写真館」水中写真Blog

トウアカクマノミ

トウアカクマノミ

至近距離から撮影したトウアカクマノミのワイドマクロ。
イソギンチャクから少し離れた場所で雌雄が仲良く育卵中でした。
トウアカクマノミは普通はイボハタゴイソギンチャクと共生していますが
ここでは珍しく小さなキッカイソギンチャクに棲んでいます。

「海中写真館」 Kerama Gallery 64-7
NIKONOS RS●R-UW AF Fisheye Nikkor 13mm●Z-240×2

トウアカクマノミ 

 
2012-07-28 | 水中写真 | 魚類(クマノミ) | Comment(0)

トウアカクマノミ

トウアカクマノミ

マクロでトウアカクマノミを撮影する場合
成魚は大きすぎるので、たいてい小さな幼魚を狙います。
バックに大きく写っているのはここのボス(雌)で育卵中。
幼魚はいつもボスから追い払われ、逃げ回っていますが
いつかナンバーワンになれることを信じて、ひたすら堪えているようです。
Kerama Gallery 54-4 は後ろのボスが不気味な別カット。
以前ご紹介したのはワイドで撮影したトウアカクマノミの成魚

「海中写真館」 未掲載
Nikon D700●SIGMA MACRO 70mm×2Telecon●Z-240+S-2000

トウアカクマノミ 

 
2010-07-19 | 水中写真 | 魚類(クマノミ) | Comment(0)

トウアカクマノミ

トウアカクマノミ

イボハタゴイソギンチャクに共生しているトウアカクマノミの幼魚です。
クマノミはどの個体を撮影するか迷うことがありますが
特にトウアカクマノミの場合、成魚は大きく顔が怖いのでマクロには不向き。
ということで、成魚を撮る時はイソギンチャク全体を入れてワイドで
マクロの場合はできるだけ小さな可愛い幼魚だけを撮るようにしています。
以前ご紹介したトウアカクマノミは本部(沖縄本島)で撮影したワイドマクロ

「海中写真館」 Philippines Gallery 2-4
Nikon F80●SIGMA MACRO 150mm●Z-220+YS-30

トウアカクマノミ 

 
2009-01-10 | 水中写真 | 魚類(クマノミ) | Comment(3)

トウアカクマノミ

トウアカクマノミ

ワイドマクロに最適な被写体、トウアカクマノミ。
写真を撮るには、やはり育卵中のシーンが一番です。
個体が大きく、人を恐れず、バックにイソギンチャク、そして周りが砂地。
フィッシュアイのデフォルメ感と遠近感を強調した
独特の空間を写し出すことができます。
Motobu Gallery 12-1Motobu Gallery 12-2 は別カット。

「海中写真館」 未掲載
NIKONOS RS●R-UW AF Fisheye Nikkor 13mm●Z-220×2

トウアカクマノミ 

 
2007-08-07 | 水中写真 | 魚類(クマノミ) | Comment(6)

トウアカクマノミ

トウアカクマノミ

トウアカクマノミは私的にはワイドで撮りたいクマノミNo.1です。
他のクマノミより大きいし、気が強いのでカメラに向かってくるし
宿主のイボハタゴイソギンチャクは砂地にぽつんとあってワイドに最適。
特に育卵中はクマノミが離れないので、写真を撮るにはベストです。
写真はイソギンチャクが閉じて縮んだため、卵が離れて露出した状態。
両親は私のカメラをものともせず、一心不乱に世話をしていました。
Motobu Gallery 5-3 はこの近くにある、もう一つのトウアカファミリー。

「海中写真館」 Motobu Gallery 5-2
NIKONOS RS●R-UW AF Fisheye Nikkor 13mm●Z-220×2

トウアカクマノミ 

 
2006-12-24 | 水中写真 | 魚類(クマノミ) | Comment(6)

CALENDER

09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

TAGS

COMMENTS

LINKS

INFOMATION