>HOME
福井淳「海中写真館」

福井淳「海中写真館」水中写真Blog

ボロカサゴ

ボロカサゴ

アンボンでは普通に見られるボロカサゴ。
今回は紫色系、茶色系、黄色系を撮影することができました。
ワイドには小さすぎ、中望遠マクロには大きすぎるサイズですが
普段あまり使わない60mmマクロが役に立ちました。
Ambon Gallery 27 は今回のボロカサゴ。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D810●AF-S Micro NIKKOR 60mm●Z-240×2
2017-01-29 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(0)

ハナミノカサゴ

ハナミノカサゴ

コナウミウチワにのっていたハナミノカサゴの幼魚。
ハナミノカサゴの胸鰭とコナウミウチワの螺旋模様が一体化して
ちょっと変わった雰囲気の写真が撮れました。
ちなみにコナミウミウチワは海藻の一種で植物。
Kerama Gallery 93-2 はローアングルから自然光を入れて。

「海中写真館」 Kerama Gallery 93-1
Nikon D610●TAMRON 90mm MACRO×1.5Telecon●S-2000×2
2016-08-28 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(0)

ボロカサゴ

ボロカサゴ

アンボンではカエルアンコウと並んで人気のボロカサゴ。
リノピアス(Rhinopias)と呼ばれますがこれは学名で数種類の総称。
写真は Rhinopias frondosa、英名は Weedy Scorpionfish です。
環境によって体色や皮弁のバリエーションは様々。
Ambon Gallery 4-14-24-54-6 はそれぞれ別の個体。

「海中写真館」 Ambon Gallery 4-3
Nikon D810●Tokina Fisheye 10-17mm×1.5Telecon●Z-240×2
2015-12-24 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(0)

ハナミノカサゴ

ハナミノカサゴ

マラトゥアパラダイスリゾートの桟橋下で撮影したハナミノカサゴ。
ここのハウスリーフではハナミノカサゴが異常に繁殖していて
ナイトダイビングをしていると常に数匹がダイバーについてきます。
さらにオニダルマオコゼも砂に隠れているので要注意。

「海中写真館」 Kalimantan Gallery 4-5
Nikon D810●Tokina Fisheye 10-17mm●Z-240×2
2015-11-10 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(0)

ボロカサゴ

ボロカサゴ

柏島で稀に見ることができるボロカサゴ。
体長は10cm程で、マクロ撮影が可能なサイズでした。
超人気者ですがどう撮るかがなかなか難しい被写体。
Kashiwajima Gallery 57-5 はとりあえず全身を真横から。
entry391 は5年前にワイドで撮影した大きな個体。

「海中写真館」 Kashiwajima Gallery 57-6
Nikon D810●TAMRON 90mm MACRO●Z-240×2
2015-09-15 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(0)

イソカサゴ

イソカサゴ

前回のウミウチワの反対側にとまっていたイソカサゴ。
イソカサゴとしては綺麗な背景で撮影することができました。
前回のクダゴンベよりも一回り小さな個体ですが
肉食同士、ここでは強力なライバル関係かも知れません。

「海中写真館」 Kashiwajima Gallery 49-2
Nikon D600●TAMRON AF 90mm MACRO×1.5Telecon●S-2000×2
2014-11-05 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(0)

ハナミノカサゴ

ハナミノカサゴ

イソバナのいい位置にとまっていたハナミノカサゴ。
ローアングルから太陽を意識して撮影しました。
ブルーの海に真っ赤なイソバナ、そして強烈な太陽光。
白い砂地を背景にした夏の慶良間らしい光景です。
Kerama Gallery 77-177-2 は別カット。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D800●Tokina Fisheye 10-17mm●Z-240×2
2014-07-19 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(0)

ニセボロカサゴ

ニセボロカサゴ

体長2cm程のボロカサゴ類の極小幼魚。
ナイトダイビング中、偶然ライトの前を泳いでいました。
皮弁が無く、体色がオレンジ系なのでニセボロカサゴとしましたが
ボロカサゴ類のどの種か?小さすぎて特定する自信はありません。
Bali Gallery 190-7 は着底して鰭を全開にした写真。

「海中写真館」 Bali Gallery 190-8
Nikon D600●TAMRON AF 90mm MACRO×1.5Telecon●S-2000×2
2014-06-20 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(0)

ハナミノカサゴ

ハナミノカサゴ

体長3cm程のハナミノカサゴの幼魚です。
体は半透明で、胸鰭には幼魚特有の蛇の目模様の斑紋。
美しい幼魚をさらに美しく、トゲトサカをバックに撮影しました。
Bali Gallery 190-6 は同じ時に撮った別カット。
entry-557558 は柏島で撮影した体長2cmの極小幼魚。

「海中写真館」 Bali Gallery 190-5
Nikon D600●TAMRON AF 90mm MACRO×1.5Telecon●S-2000×2
2014-06-12 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(0)

キリンミノカサゴ

キリンミノカサゴ

体長が4cm程のキリンミノカサゴの幼魚。
ポリプが開いたフトヤギにとまってくれました。
ミノカサゴの写真は前回のニシキフウライウオ同様、美しい鰭が命。
威嚇のために背鰭と胸鰭を広げたところを撮影しました。
以前ご紹介したのは体長約2.5cmの極小幼魚

「海中写真館」 Bali Gallery 165-1
Nikon D600●TAMRON AF 90mm MACRO×1.5Telecon●S-2000×2
2013-12-12 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(0)

ハナミノカサゴ

ハナミノカサゴ

前回に引き続きハナミノカサゴの極小幼魚。
全身がよくわかる胸鰭全開のクローズアップ写真です。
この頃の幼魚には胸鰭に明瞭な斑点がありますが、成長とともに消失。
少し成長すると Motobu Gallery 6-3
さらに成長すると Motobu Gallery 15-4

「海中写真館」 Kashiwajima Gallery 31-4
Nikon D700●TAMRON AF 90mm MACRO×1.5Telecon●S-2000×2
2012-09-11 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(0)

ハナミノカサゴ

20120829-3-90x15M_DSC7761.jpg

柏島で撮影したハナミノカサゴの極小幼魚。
体長はわずか2cm、こんな小さな個体を見たのは初めてです。
この子を見つけてくれたガイドさんも、これまでの最小記録とか。
最初は岩陰にいましたが、ウミシダの前で少し泳いでもらいました。
もちろん撮影の後は感謝を込めてもと居た場所へ。

「海中写真館」 Kashiwajima Gallery 31-1
Nikon D700●TAMRON AF 90mm MACRO×1.5Telecon●S-2000×2
2012-09-07 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(2)

ハナミノカサゴ

ハナミノカサゴ

砂地に生えたサボテングサにとまっていたハナミノカサゴの幼魚です。
ワイドで撮るには小さすぎ、マクロで撮るには大きすぎる被写体でしたが
透明度がいい慶良間の海なので少し離れてマクロで撮りました。
Kerama Gallery 64-564-6 は同じ個体をワイドで。

「海中写真館」 Kerama Gallery 66-8
Nikon D700●SIGMA MACRO 70mm×2Telecon●S-2000×2
2012-08-05 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(0)

ハナミノカサゴ

ハナミノカサゴ

イソバナに群れるスカシテンジクダイを狙うハナミノカサゴ。
美しい鰭を全開にして、中層でホバリングしていました。
朝一番のダイビングで、太陽の位置もベスト。
夏の慶良間はやはりワイドです。
Kerama Gallery 64-164-264-4 は同じ時に撮影した別カット。

「海中写真館」 Kerama Gallery 64-3
NIKONOS RS●R-UW AF Fisheye Nikkor 13mm●Z-240×2
2012-07-12 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(0)

キリンミノカサゴ

キリンミノカサゴ

ガンガゼに隠れていたキリンミノカサゴの幼魚です。
ガンガゼは写真のバックとしては面白いのですが
そのままではキリンミノカサゴが針に囲まれて鰭が閉じた状態。
鰭全開の写真を撮るために、ガンガゼの前で少し泳いでもらいました。
以前にご紹介したキリンミノカサゴの幼魚は entry-348entry-263

「海中写真館」 Kashiwajima Gallery 19-2
Nikon D700●SIGMA MACRO 70mm×2Telecon●Z-240+S-2000
2010-09-17 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(0)

ボロカサゴ

ボロカサゴ

柏島で年に一度見られるかどうかのボロカサゴ。
しかも体長が20cm程もある、立派な紫色の個体です。
見つかっただけでも超ラッキーですが、運良くワイドも持っていたので
この大きな個体をフィッシュアイレンズで撮影することができました。
Kashiwajima Gallery 19-1 は同じ時に撮影した別カット。

「海中写真館」 Kashiwajima Gallery 19-2
Nikon F80●Tokina Fisheye 10-17mm×1.5Telecon●Z-220×2
2010-09-09 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(0)

ツノカサゴ

ツノカサゴ

18年間潜り続けている慶良間で初めて見つけたツノカサゴ。
これまでレンベ(インドネシア・スラウェシ島)で撮影したことがありますが
レンベでもボロカサゴと並んでリクエストが多い、超人気のレアものです。
一度見つけてしまうと動かないので撮影はしやすいのですが
突起物が多いのでなかなかアングルが難しい。
真横から撮影したこのカットが一番わかりやすい写真になりました。

「海中写真館」 Kerama Gallery 54-5
Nikon D700●SIGMA MACRO 70mm×2Telecon●Z-240+S-2000
2010-08-09 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(0)

キリンミノカサゴ

キリンミノカサゴ

極小(体長約2.5cm)のキリンミノカサゴの幼魚です。
ミノカサゴやハナミノカサゴは成魚と幼魚とでは見た目が随分違いますが
キリンミノカサゴの幼魚は成魚をそのまま小さくした感じ。
実物を見るととても可愛いのですが、写真で大きく撮ると???です。
そのままでは鰭を開いてくれないので、泳がせて着地寸前に撮りました。
以前ご紹介した entry-263 はこれより二回り大きい体長6cmほどの幼魚。

「海中写真館」 Bali Gallery 59-5
Nikon D700●AF Micro Nikkor 105mm●Z-240+S-2000
2010-02-17 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(0)

ミノカサゴ

ミノカサゴ

柏島で撮影したミノカサゴの幼魚です。
昨年撮影した entry-229entry-230 に比べると一回り大きく
105mmマクロで全身を入れることができるギリギリのサイズ。
胸鰭も立派に成長して、可愛いから華麗な姿に変身しつつあります。
Kashiwajima Gallery 15-5 は縦位置、15-4 は自然光をカット。

「海中写真館」 未掲載
Nikon F80●AF Micro Nikkor 105mm●Z-220+YS-30
2009-09-13 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(2)

ハナミノカサゴ

ハナミノカサゴ

先週、梅雨明けの沖縄(慶良間)で撮影したワイド。
ウミシダの上で逆立ちになっていたハナミノカサゴの若魚です。
獲物を狙っていたのか?それともウミシダになりきっていたのか?
意図はわかりませんが、いずれにしても写真を撮るには好都合。
バックに慶良間ブルーと真夏の太陽を入れることができました。
Kerama Gallery 47-547-6 はこの時の別カット。

「海中写真館」 未掲載
NIKONOS RS●R-UW AF Fisheye Nikkor 13mm●Z-220×2
2009-07-07 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(4)
▼NEXT
福井淳「海中写真館」HOME

CALENDER

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

COMMENTS

LINKS

INFOMATION