>HOME
福井淳「海中写真館」

福井淳「海中写真館」水中写真Blog

ホソウミシダヤドリエビ

ホソウミシダヤドリエビ

細くて透明なホソウミシダヤドリエビ。
前回のバサラカクレエビに比べて存在感がありませんが
写真のタイプの細い羽枝のウミシダにはよく似合います。
バックにブルーの枝サンゴがあったので、それが入るアングルから。
Ishigaki Gallery 20-8 は同じ個体の別カット。

「海中写真館」 Ishigaki Gallery 20-7
Nikon D610●SIGMA MACRO 70mm×2Telecon●S-2000×2
2015-04-30 | 水中写真 | 甲殻類(エビ類) | Comment(0)

バサラカクレエビ

バサラカクレエビ

前回に続きスポットライトで撮影したバサラカクレエビ。
普通に撮影するとウミシダがうるさく感じられることがありますが
スポットライト撮影なら主役だけが強調され、背景はスッキリ。
Ishigaki Gallery 20-220-3 は同じ個体を普通に撮影。

「海中写真館」 Ishigaki Gallery 20-4
Nikon D610●SIGMA MACRO 70mm×2Telecon●LED light
2015-04-26 | 水中写真 | 甲殻類(エビ類) | Comment(0)

バサラカクレエビ

バサラカクレエビ

今月、石垣島で撮影したバサラカクレエビ。
LEDライト(INON LF1000-S)用に今回作製した
伸縮自在のスポットライトアダプターを使用しています。
ストロボと比べ、LEDはファインダーで光が確認できるのが有利。
自然光を生かすので、周りの環境をブルートーンで表現できます。
Ishigaki Gallery 19-5 は真正面からの別カット。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D610●SIGMA MACRO 70mm×2Telecon●LED light
2015-04-22 | 野鳥の写真 | 甲殻類(エビ類) | Comment(0)

クシノハカクレエビ属sp.

クシノハカクレエビ属sp.

ナイトダイビングで撮影したクシノハカクレエビ属の一種。
入口が大きく開いた大型のカイメンの中に棲んでいて
ライトを当てるとエビは大慌てでパニック状態。
あっという間に奥に隠れたので撮影は一瞬の勝負でした。
いつも思うのですが、カイメンの中を覗き込むように撮った写真は
内視鏡で撮影した人体の臓器を連想します。

「海中写真館」 Bali Gallery 202-3
Nikon D800●SIGMA MACRO 70mm×3Telecon●Z-240×2
2015-04-18 | 水中写真 | 甲殻類(エビ類) | Comment(0)

イソギンチャクモエビ

イソギンチャクモエビ

美しいハナイソギンチャクモドキで見つけたイソギンチャクモエビ。
このエビは姿形がユニークで愛らしく、独特の姿勢がユーモラス。
イソギンチャク類をはじめ、いろんなホストと共生しているので
水中マクロ撮影にはとてもにありがたい被写体です。
Bali Gallery 201-2 は同じ時に撮影した別カット。

「海中写真館」 Bali Gallery 201-1
Nikon D800●SIGMA MACRO 70mm×3Telecon●Z-240×2
2015-04-14 | 水中写真 | 甲殻類(エビ類) | Comment(0)

ゴルゴニアンシュリンプ

ゴルゴニアンシュリンプ

前回のゴルゴニアンシュリンプの小さい方の個体です。
バックをできるだけ濁りのないブルーで抜くために
地面に頭をこすりつけ、思いっきりローアングルから撮りました。
自分の体とカメラはしっかりと固定できましたが
オドリカラマツの細い枝先が潮流で揺れるので
なかなかシャッターが切れません。

「海中写真館」 Bali Gallery 200-4
Nikon D600●TAMRON AF 90mm MACRO×1.5Telecon●S-2000×2
2015-04-10 | 水中写真 | 甲殻類(エビ類) | Comment(0)

ゴルゴニアンシュリンプ

ゴルゴニアンシュリンプ

オドリカラマツで見つけた2匹のゴルゴニアンシュリンプ。
ゴルゴニアンとしては小さな個体で、大きい方でも体長が5cmほど。
スリムな体で擬態しているので、肉眼で見ると存在感がありません。
両方をわかりやすく撮るため、カメラアングルに気を配りました。
Bali Gallery 200-3 は黒抜きで2個体全身にピント。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D600●TAMRON AF 90mm MACRO×1.5Telecon●S-2000×2
2015-04-06 | 水中写真 | 甲殻類(エビ類) | Comment(0)

ムチカラマツエビ

ムチカラマツエビ

体長4mm程の極小ムチカラマツエビ。
これまで撮影したムチカラマツエビの中では最小クラスです。
トランバン(バリ島)の4月は雨期から乾期への境で世代交代の時季。
Bali Gallery 198-5198-6198-7198-8199-1199-3
何れも体長4mm以下の超極小サイズ。

「海中写真館」 Bali Gallery 199-2
Nikon D800●SIGMA MACRO 70mm×3Telecon●Z-240×2
2015-04-02 | 水中写真 | 甲殻類(エビ類) | Comment(0)
福井淳「海中写真館」HOME

CALENDER

03 | 2015/04 | 05
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

COMMENTS

LINKS

INFOMATION