>HOME
福井淳「海中写真館」

福井淳「海中写真館」水中写真Blog

バサラカクレエビ

バサラカクレエビ

この種のエビはウミシダと格闘して撮影することもありますが
無理矢理撮るとウミシダがどこか不自然な写真になってしまいます。
できればこの写真のように、ウミシダが自然に開いていて
最初からエビが撮りやすい位置にとまっているのが理想的。
ウミシダに触れることなく、エビに気付かれぬよう、細心の注意を払います。
Philippines Gallery 11-4 はほぼ同じアングルの黒バック。

「海中写真館」 未掲載
Nikon F80●TAMRON AF 90mm MACRO●Z-220+YS-30
2008-04-14 | 水中写真 | 甲殻類(エビ類) | Comment(7)
<<ウミウシカクレエビ| TOP | ダルマハゼ>>

コメント

少し強めの光に、シャープな被写体、
そして、ウミシダのボケ具合!

ツノメヤドリエビは撮った事ないですが、
ウミシダヤドリエビなんかは好きな被写体
です。まさにお手本にしたい作品なんですが、
こういう絵が撮れるようになるのはいつに
なるんだろう?
2008-04-14 21:49 | URL | 池ちゃん #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-04-17 23:13 | | #[ 編集]
マクタンですかー
私は、まだマクタンで潜ったことないんですよねー
黒バックもシックな仕上がりで好きですねー
これは海の中を意識できていいーですよねー
2008-04-20 22:42 | URL | chizukat #SFo5/nok[ 編集]
池ちゃんさん
昨日マクタンから戻って来ました。
このエビ、沖縄でもウミシダを探すと良く見つかりますよ。
ただぱっと見た目はバサラカクレエビ(アンボンクリノイドシュリンプ)と見分けがつきません。
擬態系はそれだけで背景が美しく撮れるので、ぜひ見つけて撮ってみてください。
2008-04-21 16:58 | URL | jun291 #-[ 編集]
chizukatさん
この系統はバックの一部を黒か青に抜くとスッキリとした写真になりますね。
逆にウミシダが暴れてダンゴ状態になると、暑苦しくなってしまいます。
chizukatさんも今年はぜひマクタンでマクロ三昧を!
2008-04-21 17:03 | URL | jun291 #-[ 編集]
よく計算されて無駄なものが写ってなくて・・・
絵みたいですね。
そして、エビの立体感がちゃんとわかるように
写っているのがまた羨ましいのですが
どうしたらこのようにくりっと浮き上がるのでしょう?
ライティングですか?
2008-04-23 00:36 | URL | masayo #-[ 編集]
masayoさん
エビが浮き出て見えるのはエビの体色がウミシダの軸よりも黄色い、ということもありますが
ライティングでエビの光沢を出すのも効果的です。
具体的にはストロボをできるだけポート(レンズ)に近づけ
正面から光を当てて反射光を拾います。
2008-04-23 13:36 | URL | jun291 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

福井淳「海中写真館」HOME

CALENDER

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

COMMENTS

LINKS

INFOMATION