>HOME
福井淳「海中写真館」

福井淳「海中写真館」水中写真Blog

オルトマンワラエビ

オルトマンワラエビ

柏島のソフトコーラルでよく見つかるオルトマンワラエビ。
見つけやすく撮りやすく、マクロの被写体として人気ですが
ホストの変化でいろんなバリエーションの写真が撮れるのが魅力。
沖縄など、南の島で見つかるのはムギワラエビ属の一種が多いのですが
脚の関節部に白黒のポイントがあるオルトマンワラエビの方が美しい。
Kashiwajima Gallery 9-1 はアングルを変えて撮影した同じ個体。

「海中写真館」 未掲載
Nikon F100●AF Micro Nikkor 105mm●Z-220+YS-30
2008-06-23 | 水中写真 | 甲殻類(異尾類) | Comment(4)
<<オルトマンワラエビ| TOP | アオサハギ>>

コメント

伊豆と同じ種のオルトマンに同じ種のコーラルで淳さんが撮られているので 凄く参考になります。 角度をつけて コーラルで背景の処理して奥行きが出てる感じが凄くいいです。
最近被写体ばかりに気を取られていたことに気が付きました。
ガラスハゼもまた、バリの写真のようで素敵でした。
2008-06-23 15:16 | URL | イッチー #18Rmrdzg[ 編集]
こんにちわ~
鹿児島県、桜島の麓、錦江湾でも、このオルトマンくんによく会うことができます
なかなか、上手にピントがあわせられなくって...
わたしもこんなステキな写真が撮れればいいなぁ~
2008-06-23 15:42 | URL | みゆちん #-[ 編集]
イッチーさん
今回の柏島は梅雨空の天気の悪い日にソフトコーラルのポリプが開いていることが多く
トランバン風のポリプ全開の写真が撮れました。
東南アジアの海は栄養分が豊かなのでポリプが開いているのが当たり前ですが
日本の海では流れや天気など、条件が揃わないとなかなかポリプが開いてくれませんね。
2008-06-24 00:17 | URL | jun291 #-[ 編集]
みゆちんさん
こんばんは!
錦江湾はマクロが面白そうなので興味津々、いつかは潜ってみたい海ですね。
オルトマンの小さな目はピント合わせが難しいのですが
写真全体にピントが来すぎるとバックがうるさく感じてしまいます。
シャープな目とぼかしたバックがこのエビを綺麗に撮るコツですね。
2008-06-24 00:29 | URL | jun291 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

福井淳「海中写真館」HOME

CALENDER

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

COMMENTS

LINKS

INFOMATION