>HOME
福井淳「海中写真館」

福井淳「海中写真館」水中写真Blog

アザハタ

アザハタ

ケラマと言えばニシバマ、ニシバマと言えばこのアザハタ。
雑誌でもたびたび紹介されるダイビング界のスーパースターです。
今まで何10万回?とフラッシュを浴び、モデルとしての経験は10年以上。
このカップル、以前は3匹いて複雑な三角関係?だったのですが現在は2匹。
2年前に心ない人の釣り針が原因で、1匹いなくなってしまいました。
Kerama Gallery 29-7 はこの次に撮ったカット。
さすがスーパーモデル、ポーズのとり方も心得ているでしょ。

「海中写真館」 未掲載
NIKONOS RS●R-UW AF Fisheye Nikkor 13mm●Z-220×2
2006-11-20 | 水中写真 | 魚類(その他) | Comment(6)
<<ヒオドシベラ| TOP | ボーランドウミウシ>>

コメント

すごい!!インパクトありますねー
迫ってきそうな迫力ですよ。 オーラでしょうか?
この2匹は、ここの主なんですか?今までの柔らかい感じな写真と反してドキッとくる存在感です。
2006-11-20 20:33 | URL | chizukat #SFo5/nok[ 編集]
ブルーバックにアザハタの赤が映えてますよね!
こんなカットを自分も撮ってみたいと思うのですが、そんな時に限ってバックにダイバーがいたり、スカシテンジクが横切ってハネたりするんですよね…。(未熟です)
2006-11-20 21:39 | URL | NORI #QwnL01KM[ 編集]
chizukatさん
魚までの距離はレンズから20cm位ですね。
これほど寄らしてくれるアザハタは、他ではお目にかかれません。
さすがニシバマの主、堂々としてます。
2006-11-21 18:57 | URL | jun291 #-[ 編集]
NORIさん
今回はアザハタ独り占めできました。
ハイシーズンならこうはいきませんね。
海中の光は弱くなりますが、ワイド撮るにはかえってオフシーズンが狙い目です。
2006-11-21 18:58 | URL | jun291 #-[ 編集]
赤とブルーのコントラストがいいですね。
ノンダイバーが引かれるのは、きっとワイドなんでしょうね。
2006-11-21 22:02 | URL | イッチー #-[ 編集]
イッチーさん
たしかにノンダイバーに写真を見てもらうと
どちらかと言えばワイドの方がストレートに関心が高いですね。
マクロはそれぞれのカットに解説がいりますね。

2006-11-22 19:46 | URL | jun291 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

福井淳「海中写真館」HOME

CALENDER

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

COMMENTS

LINKS

INFOMATION