>HOME
福井淳「海中写真館」

福井淳「海中写真館」水中写真Blog

ハナミノカサゴ

ハナミノカサゴ

沖縄でミノカサゴと言えばこのハナミノカサゴ。
大きくなりすぎると肥満体になるので、写真を撮るには若魚の方が綺麗です。
この魚のポイントはなんと言っても華麗な胸鰭。
適度にプレッシャーをかけると、くるっと回転して美しく威嚇してくれます。
私は10代の頃、何も知らずに素潜りでこの魚に触れたことがありますが
結果はやはり教科書どおり、その痛さは半端ではありません。

「海中写真館」 Kerama Gallery 16-2
Nikon F100●SIGMA 15mm Fisheye●Z-220×2
2007-03-09 | 水中写真 | 魚類(カサゴ,オコゼ) | Comment(6)
<<オキナワベニハゼ| TOP | ノコギリハギ>>

コメント

先日、頂いたアドバイスのお手本みたいな写真ですね
バックの美しさを光が一層引き立ててる、同じ被写体でこんなにも変わるということなんですね、やっぱりワイドは魅力的です
2007-03-09 18:48 | URL | chizukat #SFo5/nok[ 編集]
chizukatさん
最近はマクロを撮ることが多いですが、ほんとはワイドが撮れる海で潜りたいですねえ。
天気が良くて、透明度が良くて、景色が良くて・・・
そんな3拍子そろった海に、長いこと潜っていないような気がします。
2007-03-10 09:12 | URL | jun291 #-[ 編集]
綺麗ですね~
ヤギ ハナミノの鰭全開。 太陽光とブルーの海。 トリプルのネタですね。
こんな写真を見ると ワイドを撮りたくなってしまいます。
2007-03-13 23:28 | URL | イッチー #-[ 編集]
イッチーさん
こんな海は潜ってるだけでも気持ちがいいですね。
僕は水中写真をはじめて、最初の5年間はワイド一筋だったので
その頃の新鮮な感覚を忘れないためにもワイドを撮り続けたいと思います。
2007-03-14 09:39 | URL | jun291 #-[ 編集]
ワイドから初められたんですね。
マクロからの方が圧倒的に多い中。
地元の器材屋さんからもワイドを勧められています。 上達の近道だと。

ブログに淳さんのブログを紹介させて頂きました。 今後ともよろしくお願い致します。
2007-03-14 17:40 | URL | イッチー #-[ 編集]
イッチーさん
リンクありがとうございます。
僕がマクロを始めて8年ほどになりますが、その頃よく宮古で深潜りをしてまして
減圧停止中にすることがないのでマクロでも・・・という不純な動機からでした。
それが今ではすっかりはまってしまいました。
2007-03-14 22:03 | URL | jun291 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

福井淳「海中写真館」HOME

CALENDER

11 | 2017/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

COMMENTS

LINKS

INFOMATION