福井淳「海中写真館」

福井淳「海中写真館」水中写真ブログ

アカフチリュウグウウミウシ 

アカフチリュウグウウミウシ

海藻にのっていた小さなアカフチリュウグウウミウシ。
前後をぼかして撮ることができる絶好のシチュエーションです。
このウミウシのチャームポイントはオレンジ色の触覚と二次鰓。
ローアングルで前から狙うとインパクトが強い写真が撮れます。
Bali Gallery 343-6343-7 は別カット。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D610●SIGMA MACRO 70mm×2Telecon●S-2000×2
2021-04-24 | 後鰓類(ウミウシ) | Comment

アカフチリュウグウウミウシ 

アカフチリュウグウウミウシ

アカフチが少ない地味なアカフチリュウグウウミウシ。
触覚だけでなく二次鰓の先端、外套膜の縁が赤いのが普通ですが
この個体はアカフチが無いトサカリュウグウウミウシに近い体色です。
ニシキボヤの先端から行き場を失い、ケヤリを前に躊躇している様子。
Komodo Gallery 19-2 は2分後(移動後)の写真です。

「海中写真館」 Komodo Gallery 19-1
Nikon D610●AF-S Micro NIKKOR 60mm×2Telecon●S-2000×2
2018-12-29 | 後鰓類(ウミウシ) | Comment

アカフチリュウグウウミウシ 

アカフチリュウグウウミウシ

鮮やかなオレンジとグリーンが強烈な印象のアカフチリュウグウウミウシ。
何かの先端で行き先を見失って、頭部を左右に振っていました。
こういうときはウミウシの動きの中からいい瞬間を捉えるチャンス。
Philippines Gallery 65-2 は絞りを開けて撮影。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D800●AF-S Micro NIKKOR 60mm×2Telecon●S-2000×2
2017-08-01 | 後鰓類(ウミウシ) | Comment

アカフチリュウグウウミウシ 

アカフチリュウグウウミウシ

前回のアカフチリュウグウウミウシを撮影した直後に見つけた個体。
こちらはニシキボヤの口(孔)についていて、食事中だと思われます。
ニシキボヤは他のホヤと比べると大きく、背が高いので
ウミウシを正面からローアングルで撮ることができました。
Bali Gallery 135-2 は同じ時に撮影した横位置カット。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D700●SIGMA MACRO 70mm×2Telecon●S-2000×2
2011-12-20 | 後鰓類(ウミウシ) | Comment

アカフチリュウグウウミウシ 

アカフチリュウグウウミウシ

トランバンではよく見られるアカフチリュウグウウミウシ。
ブルーのホヤに囲まれた、小さなカイメンの先端にとまっていました。
こういう時はウミウシがいろいろな動きをするのでシャッターチャンス。
Bali Gallery 135-1 は同じ時に撮影した別カットです。
以前ご紹介したのはアカフチリュウグウウミウシの正面顔

「海中写真館」 未掲載
Nikon D700●SIGMA MACRO 70mm×2Telecon●S-2000×2
2011-12-16 | 後鰓類(ウミウシ) | Comment

アカフチリュウグウウミウシ 

アカフチリュウグウウミウシ

オレンジ色の触角がよく目立つ、やや大型のウミウシです。
私はウミウシを正面からローアングルで撮ることが多いのですが
その場合の基本はピントは触角、バックはぼかし気味に。
このアカフチリュウグウウミウシの派手な触角はピント合わせが楽です。
Philippines Gallery 13-1 は二次鰓までが色鮮やかなアカフチ。

「海中写真館」 Philippines Gallery 3-2
Nikon F80●SIGMA MACRO 150mm●Z-220+YS-30
2008-02-11 | 後鰓類(ウミウシ) | Comment

CATEGORY

ARCHIVES

COMMENTS

LINKS

INFOMATION