福井淳「海中写真館」

福井淳「海中写真館」水中写真ブログ

イソバナ  

イソバナ

慶良間と言えばサンゴというイメージがありますが
イソバナが群生する潮通しが良いポイントが多いのも特徴です。
多少潜り辛くてもイソバナは流れが強い時の方がポリプが開いて断然綺麗。
真っ赤なイソバナと青い海だけでも十分慶良間らしい写真になりますが
ウミシダとオレンジ色のウミトサカがアクセントになってくれました。
Kerama Gallery 51-1 は同じ場所で撮影したイソバナとウミトサカの壁。

「海中写真館」 Kerama Gallery 51-2
NIKONOS RS●R-UW AF Fisheye Nikkor 13mm●Z-220×2
2010-08-17 | 水中風景 | Comment

イソバナ  

イソバナ

水中写真を撮っていると時として色が邪魔…と感じる事があります。
ストロボ光は肉眼では見えない鮮やかな色彩を引き出してくれる反面
水中で感じた神秘性、静寂感など、感動を損なってしまうこともあります。
特にカタチが美しいと感じた時は、あえてストロボを使わず自然光で。
色彩を排除したブルーの世界は、モノクロ写真の魅力に通じる気がします。

「海中写真館」 Miyako Gallery 2-2
Nikon F90X●AF Fisheye Nikkor 16mm
2007-02-03 | 水中風景 | Comment

CATEGORY

ARCHIVES

COMMENTS

LINKS

INFOMATION