福井淳「海中写真館」

福井淳「海中写真館」水中写真ブログ

トゲツノメエビ 

トゲツノメエビ

フリソデエビとともにダイバーに人気のトゲツノメエビ
同じフリソデエビ科で容姿も似ていますが、二回り小形です。
このエビはカイメンの近くで見つかることが多く
運が良ければ美しいカイメンを背景に撮影することができます。
Bali Gallery 306-3 はカイメンの中に隠れた状態。

「海中写真館」 Bali Gallery 306-4
Nikon D610●SIGMA MACRO 70mm×2Telecon●S-2000×2
2019-04-08 | 甲殻類(エビ類) | Comment

トゲツノメエビ 

トゲツノメエビ

フリソデエビと並んで人気がある近似種のトゲツノメエビ。
今回のアンボンでは全部で5個体見つかりました。
全身トゲトゲ、背景に紛れると判りにくい写真になりますが
カイメンの先端にとまったので後ろをぼかすことができました。
Ambon Gallery 40 は今回の全トゲツノメエビ。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D610●SIGMA MACRO 70mm×2Telecon●S-2000×2
2017-03-26 | 甲殻類(エビ類) | Comment

トゲツノメエビ 

トゲツノメエビ

ナイトダイビングで撮影したトゲツノメエビ。
英名はタイガーシュリンプで、欧米人ダイバーにも人気です。
頭の先から尻尾の先まで全身がトゲトゲで、触るといかにも痛そう。
SF映画に登場するロボット戦士を想わせる完全武装の外観です。
Ambon Gallery 16-5 は別カット。

「海中写真館」 Ambon Gallery 16-6
Nikon D610●SIGMA MACRO 70mm×2Telecon●S-2000×2
2016-03-20 | 甲殻類(エビ類) | Comment

トゲツノメエビ 

トゲツノメエビ

レンベで撮影したトゲツノメエビのペアです。
名前の通り全身が刺々しく、眼の先端がとがり、触るといかにも痛そう。
フリソデエビに対して、こちらは俗称トメソデエビと言われています。
フリソデエビ同様、転石下やサンゴの瓦礫の隙間などに生息していますが
見つかるのは稀で、私も撮影したのは今回が初めてです。

「海中写真館」 Sulawesi Gallery 19-1
Nikon F80●AF Micro Nikkor 105mm●Z-220+YS-30
2008-10-03 | 甲殻類(エビ類) | Comment

CATEGORY

ARCHIVES

COMMENTS

LINKS

INFOMATION