インスタグラム
福井淳「光彩写真館」
福井淳「海中写真館」

福井淳「海中写真館」水中写真ブログ

ヒトスジギンポ 

ヒトスジギンポ

イバラカンザシが背景のヒトスジギンポ。
ギンポやハゼなど、サンゴにのっている魚を撮影する場合
イバラカンザシはとてもいいアクセントになってくれます。
Amami Gallery 6-8 はさらに被写体に接近。
イバラカンザシとはわからない程、背景がぼけました。

「海中写真館」 Amami Gallery 6-7
Nikon D610●TAMRON AF90mm MACRO×1.4Telecon●S-2000×2
2023-12-17 | 魚類(ギンポ/カエルウオ) | Comment

ヒトスジギンポ 

ヒトスジギンポ

枝サンゴにとまったヒトスジギンポ。
息ごらえしながら慎重に近づいて、ローアングルから撮影。
背景を美しくぼかすことができました。
Kerama Gallery 138-6 は別カット。

「海中写真館」 Kerama Gallery 138-7
Nikon D610●TAMRON AF90mm MACRO×1.4Telecon●S-2000×2
2023-07-28 | 魚類(ギンポ/カエルウオ) | Comment

ヒトスジギンポ 

ヒトスジギンポ

鉄パイプから周囲を覗うヒトスジギンポ。
魚達は海中の人工物を棲家として巧みに利用しています。
沈船がその代表ですが、人工物も経年劣化で周囲の環境に溶け込むので
水中景観の一部としてそれほど違和感を感じません。
Ishigaki Gallery 34-2 は別カット。

「海中写真館」 Ishigaki Gallery 34-1
Nikon D610●SIGMA MACRO 70mm×2Telecon●S-2000×2
2022-06-02 | 魚類(ギンポ/カエルウオ) | Comment

ヒトスジギンポ 

ヒトスジギンポ

イシガキカエルウオに引き続き、沖縄ではおなじみのヒトスジギンポ。
ヒトスジギンポは危険を感じると穴に隠れる習性がありますので
どうしても穴から顔を覗かせている写真が多くなります。
普通は Motobu Gallery 2-3 のような地味なバックになるのですが
この時はイソバナがあったので、派手なバックになりました。
Kerama Gallery 15-6 は3倍テレコンでさらにアップ。

「海中写真館」 未掲載
Nikon F80●AF Micro Nikkor 105mm●Z-220+YS-30
2010-05-01 | 魚類(ギンポ/カエルウオ) | Comment

CATEGORY

ARCHIVES

COMMENTS

LINKS

INFOMATION