福井淳「海中写真館」

福井淳「海中写真館」水中写真Blog

半水面

半水面

最終日のお昼休憩で撮影した半水面写真です。
島は周辺がダイビングポイントにもなっている Restorf Island。
前日までは海が荒れて半水面どころではなかったのですが
この日は波もおさまり、青空に雲の具合もいい感じでした。
Papua Gallery 37-3~7 は別カット。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D810●AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm●Z-240×2

半水面 

 
2019-09-29 | 水中写真 | 水中風景 | Comment(0)

ゼロ戦

ゼロ戦

水深16mの海底(砂泥地)に沈むゼロ戦。
不時着だったらしく、機体はほぼ原形をとどめており
幸いなことにパイロットは無事だったらしいです。
この日はあいにく透明度が良くなかったのですが
超広画角の円周魚眼で全体像を撮ることができました。
Papua Gallery 37-1 は別カット。

「海中写真館」 Papua Gallery 37-2
Nikon D810●AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm

ゼロ戦 

 
2019-09-25 | 水中写真 | 水中風景 | Comment(0)

スリバチカイメン

スリバチカイメン

ヒダ状の突起が長く伸びたスリバチカイメン。
周辺にはヤギ類やウミカラマツなどが生い茂り
なかなか見ごたえのある水中景観をつくっています。
円周魚眼なら主役を強調しつつ、周りの環境も凝縮して写せます。
Papua Gallery 36-7 は同じ場所で撮影した別カット。

「海中写真館」 Papua Gallery 36-8
Nikon D810●AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm●Z-240×2

スリバチカイメン 

 
2019-09-21 | 水中写真 | 水中風景 | Comment(0)

ムチヤギ

ムチヤギ

キンベのダイビングポイントで多く見られるムチヤギの群生。
ストロボ光を当てると赤く発色するので存在感がアップします。
ポリプ(白色)が開いていると全体にボリューム感が出てピンクに。
閉じていると軸部だけの色になり、真っ赤に発色します。
Papua Gallery 35-5 は同じポイントで撮影した別カット。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D810●AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm●Z-240×2

 
2019-09-17 | 水中写真 | 水中風景 | Comment(0)

ブラックフィンバラクーダ

ブラックフィンバラクーダ

円周魚眼で撮影したブラックフィンバラクーダ。
縦横を気にすることなく、ボートや太陽が楽々画面に入ります。
このレンズを使い始めてちょうど2年になりますが
円周魚眼でバラクーダを撮影したのは今回が初めてです。
Papua Gallery 35-135-235-3 は他の円周魚眼バラクーダ。

「海中写真館」 Papua Gallery 35-4
Nikon D810●AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm●Z-240×2

ブラックフィンバラクーダ 

 
2019-09-13 | 水中写真 | 魚類(その他) | Comment(0)

ブラックフィンバラクーダ

ブラックフィンバラクーダ

下から煽って太陽を入れたブラックフィンバラクーダ。
こちらのポイントは最終日に潜った Joel's です。
この日は天気も良く、波もおさまって、透明度もまずまず。
3日間悪天候が続きましたが、最終日はワイド日和でした。
Papua Gallery 33-2 は3秒後。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D810●AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm●Z-240×2

ブラックフィンバラクーダ 

 
2019-09-09 | 水中写真 | 魚類(その他) | Comment(0)

ブラックフィンバラクーダ

ブラックフィンバラクーダ

キンベ(パプアニューギニア)で撮影したブラックフィンバラクーダ。
ポイントは初日の1本目に潜った Bradford Shoals。
ワリンディプランテーションリゾートからボートで約1時間。
魚影が濃く、バラクーダが根付いてる人気の隠れ根です。
2日目から海況が悪化したので、初日に潜れて幸いでした。

「海中写真館」 Papua Gallery 32-1
Nikon D810●AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm●Z-240×2

ブラックフィンバラクーダ 

 
2019-09-05 | 水中写真 | 魚類(その他) | Comment(0)

カメガイ科sp.

カメガイ科sp.

種類は特定できませんが、カメガイの一種と思われます。
まるで羽が生えた妖精のような姿で、見るからに浮遊系。
日中のダイビングでは見ることができない生き物に遭遇できるのも
ナイトダイビング(ブラックウォーターダイブ)の魅力です。
Philippines Gallery 125-3 は別カット。

「海中写真館」 Philippines Gallery 125-4
Nikon D810●AF Micro Nikkor 60mm●Z-240×2

カメガイ科sp. 

 
2019-09-01 | 水中写真 | その他の海洋生物 | Comment(0)

CALENDER

08 | 2019/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ENTRIES

CATEGORY

ARCHIVES

COMMENTS

LINKS

INFOMATION