福井淳「海中写真館」

福井淳「海中写真館」水中写真ブログ

ナポレオンフィッシュ 

ナポレオンフィッシュ

世界中のダイバーに人気のナポレオンフィッシュ。
モルディブではよく見ますが、なかなか近寄らせてもらえません。
この時はこちらに向かって来ましたが Maldives Gallery 40-1
あと一歩のところで横に向きをかえられました。
ベラ科の魚の中では最大で、和名はメガネモチノウオ。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D810●AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm●Z-240×2
2020-04-28 | 魚類(その他) | Comment

マダラエイ 

マダラエイ

モルディブでは比較的よく見られるマダラエイ。
かなり大きな個体で、体幅は2m近くありました。
着底していることが多く、体色が地味なのであまり目立ちませんが
この大きな魚が泳ぎ出すとなかなか存在感があります。
Maldives Gallery 39-539-639-8 は別カット。

「海中写真館」 Maldives Gallery 39-7
Nikon D810●AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm●Z-240×2
2020-04-24 | 魚類(サメ/エイ) | Comment

ナースシャーク 

ナースシャーク

岩影でじっとしていた体長約3mのナースシャーク。
夜行性のサメで、泳いでいる姿を見たことがありません。
かなり近寄ってもあまり逃げることはないので撮影は簡単。
小さなコガネシマアジの幼魚がアクセントになってくれました。
Maldives Gallery 29-5 は妊娠中で、和名はコモリザメ。

「海中写真館」 Maldives Gallery 39-1
Nikon D810●AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm●Z-240×2
2020-04-20 | 魚類(サメ/エイ) | Comment

イエローバックフュージュラー&パープルビューティー 

イエローバックフュージュラー&パープルビューティー

引き続き Coral Garden で撮影した魚群。
大きな群で移動するイエローバックフュージュラー(左上)と
Coral Garden に棲みついているパープルビューティー(右下)です。
どちらも背中に黄色いラインがあるのが特徴ですが、両者は別種。
前者はタカサゴ科、後者はハタ科です。

「海中写真館」 Maldives Gallery 38-1
Nikon D810●AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm●Z-240×2
2020-04-16 | 魚類(タカサゴ) | Comment

パープルビューティー 

パープルビューティー

前回ご紹介した Coral Garden。
無数のスズメダイ、そしてパープルビューティーが群れています。
この日は生憎の雨、しかも透明度が悪かったので海は暗め。
その分、パープルビューティー(雌)の紫と黄色がよく目立ちます。
Maldives Gallery 37-537-637-737-8 は別カット。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D810●AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm●Z-240×2
2020-04-12 | 魚類(ハナダイ) | Comment

コーラルガーデン 

コーラルガーデン

穏やかなインリーフの人気ポイント Coral Garden。
棚の上の浅場は元気なサンゴで覆われています。
サンゴの撮影ではすっかり定番になった円周魚眼。
特に真上からの俯瞰撮影ではその広い画角が威力を発揮します
Maldives Gallery 42-142-242-4 は同じポイントで撮影。

「海中写真館」 Maldives Gallery 42-3
Nikon D810●AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm●Z-240×2
2020-04-08 | 水中風景 | Comment

ツムブリ 

ツムブリ

アウトリーフのドロップオフで撮影したツムブリ。
モルディブではリーフ沿いをドリフトで流すダイビングが多いのですが
魚は流れに逆らって泳ぐ習性があるので、たいてい前方から現れます。
近づいてくるのを待ち構えて撮影しますが、通り過ぎるのはあっという間。
最接近でシャッターが切れるのは1~2カットです。
Maldives Gallery 36-4 は3秒後。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D810●AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm●Z-240×2
2020-04-04 | 魚類(その他) | Comment

CATEGORY

ARCHIVES

COMMENTS

LINKS

INFOMATION