インスタグラム
福井淳「光彩写真館」
福井淳「海中写真館」

福井淳「海中写真館」水中写真ブログ

インスタグラム 

インスタグラム

出遅れましたがインスタグラムを始めました。
https://www.instagram.com/jun291com/
現在「海中写真館」に掲載している写真は約10,000点。
さらに膨大な量のストックがありますので
インスタグラムでも順次ご紹介して参ります。
当ブログ同様、よろしくお願いいたします。
2022-05-25 | お知らせ | Comment

ハマクマノミ 

ハマクマノミ

オレンジ色のタマイタダキイソギンチャクとハマクマノミ。
この色のイソギンチャクは蛍光タンパク質をもっているのか
暖色系の光が吸収される水中で、ライトを当てなくても鮮やかに発色。
ここではハマクマノミが目立たず、周囲に同化しています。
Ishigaki Gallery 32-232-3 は別カット。

「海中写真館」 Ishigaki Gallery 32-4
Nikon D610●SIGMA MACRO 70mm×2Telecon●S-2000×2
2022-05-21 | 魚類(クマノミ) | Comment

カクレクマノミ 

カクレクマノミ

体長20mm程の小さなカクレクマノミの幼魚。
このイソギンチャクに棲むファミリーの中では一番小さく
動きが早くてすぐに触手に隠れてしまいます。
体の黒縁が太くて写真写りがいい可愛い子。
Ishigaki Gallery 31-531-6 は別カット。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D610●SIGMA MACRO 70mm×2Telecon●S-2000×2
2022-05-17 | 魚類(クマノミ) | Comment

カクレクマノミ 

カクレクマノミ

周囲よりも高い位置にあったセンジュイソギンチャク。
触手が淡い黄緑で、爽やかな色調の写真が撮れました。
背景全面が触手でも十分美しいのですが
青い海を少し入れるのも効果的です。
Ishigaki Gallery 30-530-630-730-8 は別カット。

「海中写真館」 未掲載

Nikon D610●SIGMA MACRO 70mm×2Telecon●S-2000×2
2022-05-13 | 魚類(クマノミ) | Comment

カクレクマノミ 

カクレクマノミ

見通しのいい場所にあったセンジュイソギンチャク。
真横からのアングルで、背景を青く抜くことができました。
さらにイソギンチャクがやや閉じ気味だったこともあって
元気なカクレクマノミが上方でホバリング。
Ishigaki Gallery 30-130-230-330-4 は別カット。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D610●SIGMA MACRO 70mm×2Telecon●S-2000×2
2022-05-09 | 魚類(クマノミ) | Comment

マンタ 

マンタ

根の上をホバリングしていたマンタ。
今回は大光量ストロボ(Z-330 Type2)での撮影で
少し距離があるマンタにどの程度光が届くのかを確かめてみました。
透明度が良かったこともあり、ご覧の通り結果は良好。
サンゴにも光が当たって発色しています。

「海中写真館」 Ishigaki Gallery 28-7
Nikon D810●AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm●Z-330×2
2022-05-05 | 魚類(サメ/エイ) | Comment

マンタ 

マンタ

8年ぶりに撮影した石垣島のマンタ。
北風が強い11月ということもあって難しい条件でしたが
最終日の最終ダイブにマンタポイントで潜ることができました。
このポイントでも Ishigaki Gallery 26-7 のとおりサンゴが見事に復活。
27-3 は3秒前、27-4 は4秒後。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D810●AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm●Z-330×2
2022-05-01 | 魚類(サメ/エイ) | Comment

CATEGORY

ARCHIVES

COMMENTS

LINKS

INFOMATION