インスタグラム
福井淳「光彩写真館」
福井淳「海中写真館」

福井淳「海中写真館」水中写真ブログ

アオギハゼ 

アオギハゼ

被写体が見つからないときによく撮影するアオギハゼ。
岩穴や岩陰など、暗い場所で群れているのを高確率で見られます。
小さくて一見地味ですが、アップで撮ると体色が美しい。
背景は黒抜きもいいですが、色ぼかしも綺麗です。
Amami Gallery 7-77-8 は別カット。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D610●TAMRON AF90mm MACRO×1.4Telecon●S-2000×2
2023-12-29 | 魚類(ハゼ) | Comment

ウロコベニハゼ 

ウロコベニハゼ

奄美大島で初めて見た(撮影した)ウロコベニハゼ。
体側のウロコ模様が特徴なので、真横から撮影。
いい場所にとまっていて、前後がぼかすことができたので
わかりやすくて綺麗な写真が撮れました。
Amami Gallery 7-6 は正面から。

「海中写真館」 Amami Gallery 7-5
Nikon D610●TAMRON AF90mm MACRO×1.4Telecon●S-2000×2
2023-12-25 | 魚類(ハゼ) | Comment

セグロヘビギンポ 

セグロヘビギンポ

すり鉢状のサンゴで見つけた極小のセグロヘビギンポ。
背鰭が3枚あるのが特徴で、英名はHigh-hat triplefin。
近寄ってもあまり逃げないので撮りやすかったのですが
最短付近まで接近するので、ピント合わせがシビアでした。
Amami Gallery 7-17-27-37-4 は別カット。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D610●TAMRON AF90mm MACRO×1.4Telecon●S-2000×2
2023-12-21 | 魚類(ギンポ/カエルウオ) | Comment

ヒトスジギンポ 

ヒトスジギンポ

イバラカンザシが背景のヒトスジギンポ。
ギンポやハゼなど、サンゴにのっている魚を撮影する場合
イバラカンザシはとてもいいアクセントになってくれます。
Amami Gallery 6-8 はさらに被写体に接近。
イバラカンザシとはわからない程、背景がぼけました。

「海中写真館」 Amami Gallery 6-7
Nikon D610●TAMRON AF90mm MACRO×1.4Telecon●S-2000×2
2023-12-17 | 魚類(ギンポ/カエルウオ) | Comment

ジョーフィッシュ&ムカシカクレエビ属sp. 

リングアイジョーフィッシュ&ムカシカクレエビ属sp.

リングアイジョーフィッシュと共生するムカシカクレエビ属の一種。
まるで共生ハゼのような珍しい光景です。
2001年、琉球新報で「珍種のエビ国内で初撮影」と記事になったとか。
私が撮影したのも今年の奄美大島が初めてです。
Amami Gallery 5-7 は別カット。

「海中写真館」 Amami Gallery 5-8
Nikon D610●TAMRON AF90mm MACRO×1.4Telecon●S-2000×2
2023-12-13 | 甲殻類(エビ類) | Comment

オオシライトゴカイ&キンギョハナダイ 

オオシライトゴカイ&キンギョハナダイ

岩陰に小さな群落をつくっていたオオシライトゴカイ。
釣りの餌にするゴカイの仲間とは思えない美しさです。
傍らでキンギョハナダイが数匹群れていたので
両者が画面に納まるのを待って撮影しました。
Amami Gallery 4-2 はキンギョハナダイが3匹。

「海中写真館」 Amami Gallery 4-1
Nikon D610●TAMRON AF90mm MACRO×1.4Telecon●S-2000×2
2023-12-09 | 魚類(ハナダイ) | Comment

アマミスズメダイ 

アマミスズメダイ

文字通り奄美大島で撮影したアマミスズメダイの幼魚。
一見地味ですが、鰭や体に点在する蛍光色のブルーが綺麗です。
Amami Gallery 3-2 は別の個体を正面から。
眼上のV字のブルーラインがわかります。

「海中写真館」 Amami Gallery 3-1
Nikon D610●TAMRON AF90mm MACRO×1.4Telecon●S-2000×2
2023-12-05 | 魚類(スズメダイ) | Comment

ユリタツノコ(ポントヒピグミーシーホース) 

ユリタツノコ(ポントヒピグミーシーホース)

奄美大島で撮影したユリタツノコ。
学名(𝘏𝘪𝘱𝘱𝘰𝘤𝘢𝘮𝘱𝘶𝘴 𝘱𝘰𝘯𝘵𝘰𝘩𝘪)からポントヒと呼ばれていました。
ピグミーシーホースの様な特定のホストはなく、海草(海藻)に擬態。
周囲に同調してゆらゆらと揺れ動くので、見つけるのには苦労します。
以前慶良間で撮影した entry-814 は白色タイプ。
Amami Gallery 2-32-4 は別カット。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D610●TAMRON AF90mm MACRO×1.4Telecon●S-2000×2
2023-12-01 | 魚類(タツノオトシゴ) | Comment

CATEGORY

ARCHIVES

COMMENTS

LINKS

INFOMATION