インスタグラム
福井淳「光彩写真館」
福井淳「海中写真館」

福井淳「海中写真館」水中写真ブログ

ハモポントニア・コラリコーラ 

ハモポントニア・コラリコーラ

ハナガササンゴに隠れ住むヒメイソギンチャク属のエビ。
ハモポントニア・コラリコーラ(𝘏𝘢𝘮𝘰𝘱𝘰𝘯𝘵𝘰𝘯𝘪𝘢 𝘤𝘰𝘳𝘢𝘭𝘭𝘪𝘤𝘰𝘭𝘢)は学名です。
サンゴのポリプが開いていると背景は美しいのですが
エビが埋もれてわかりにくくなってしまいます。
この写真ぐらいの開き方(部分的に閉じている)がベスト?
Amami Gallery 12-2 はポリプに埋もれかけた写真。

「海中写真館」 Amami Gallery 12-1
Nikon D610●TAMRON AF90mm MACRO×1.4Telecon●S-2000×2
2024-01-30 | 甲殻類(エビ類) | Comment

ベンテンコモンエビ 

ベンテンコモンエビ

ソリハシコモンエビよりも赤白の斑紋が多いベンテンコモンエビ。
岩穴でホバリングしている正面写真です。
後ろは岩壁なので、光が当たってリアルに写るのはNG。
できるだけエビに接近して背景をぼかします。
Amami Gallery 10-3 は別カット。

「海中写真館」 Amami Gallery 10-4
Nikon D610●TAMRON AF90mm MACRO×1.4Telecon●S-2000×2
2024-01-26 | 甲殻類(エビ類) | Comment

ソリハシコモンエビ 

ソリハシコモンエビ

岩穴など、暗い場所を好むソリハシコモンエビ。
この写真の場所は根の裾で、周りの地面が白砂。
明るくて開けた場所でホバリングしていました。
背景に写っているぼかしたエビが効果的。
Amami Gallery 10-110-2 は別カット。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D610●TAMRON AF90mm MACRO×1.4Telecon●S-2000×2
2024-01-22 | 甲殻類(エビ類) | Comment

スザクサラサエビ 

スザクサラサエビ

前回のアカシマシラヒゲエビと同じイソギンチャクが背景。
主役をスザクサラサエビに変えて撮りました。
このエビはアカシマシラヒゲエビ同様、岩陰などに棲んでいるので
綺麗な背景で撮影できることは滅多にありません。
Amami Gallery 9-79-8 は別カット。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D610●TAMRON AF90mm MACRO×1.4Telecon●S-2000×2
2024-01-18 | 甲殻類(エビ類) | Comment

アカシマシラヒゲエビ 

アカシマシラヒゲエビ

小さな根の片隅で見つけた美しいイソギンチャク。
手前の岩壁にアカシマシラヒゲエビがとまっていたので
このイソギンチャクを背景に撮りました。
Amami Gallery 9-59-6 は別カット。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D610●TAMRON AF90mm MACRO×1.4Telecon●S-2000×2
2024-01-14 | 甲殻類(エビ類) | Comment

アカシマシラヒゲエビ 

アカシマシラヒゲエビ

ドクウツボを掃除するアカシマシラヒゲエビ。
サンゴ礁ではお馴染みのクリーナーシュリンプです。
岩穴などで待機していて、お客さんが訪れると体に移動。
獰猛なウツボもこの時ばかりは従順です。
Amami Gallery 9-1 は別カット。

「海中写真館」 Amami Gallery 9-2
Nikon D610●TAMRON AF90mm MACRO×1.4Telecon●S-2000×2
2024-01-10 | 甲殻類(エビ類) | Comment

ガラスハゼ&ムチカラマツエビ 

ガラスハゼ&ムチカラマツエビ

卵を守るガラスハゼと同居しているムチカラマツエビ。
どちらもムチカラマツを棲家にする常連ですが
卵を産んだ部分はポリプが取り除かれ、変色しています。
ムチカラマツにとってはメリットがない迷惑な片利共生。
Amami Gallery 8-38-4 は別カット。

「海中写真館」 未掲載
Nikon D610●TAMRON AF90mm MACRO×1.4Telecon●S-2000×2
2024-01-06 | 魚類(ハゼ) | Comment

イバラタツ 

イバラタツ

あけましておめでとうございます。
私がこれまで撮影した中でもひときわ立派なイバラタツ(茨龍)。
干支の写真として使える水中生物です。
他の干支には多少無理がありますが海牛、海兎、海蛇、海鼠。
本年も「海中写真館」をよろしくお願いいたします。

「海中写真館」 Bali Gallery 260-8
Nikon D610●SIGMA MACRO 70mm×2Telecon●S-2000×2
2024-01-01 | 魚類(タツノオトシゴ) | Comment

CATEGORY

ARCHIVES

COMMENTS

LINKS

INFOMATION