福井淳「海中写真館」

福井淳「海中写真館」水中写真ブログ

スケロクウミタケハゼ 

スケロクウミタケハゼ

ポリプが開いた色鮮やかなウミトサカ。
そしてポリプの隙間から見え隠れするスケロクウミタケハゼ。
トランバンでは水深30m付近でこの組み合わせがよく見つかります。
砂が黒く、この水深では暗いので黒バックで撮ることが多いのですが
被写体が動かずにじっとしていて、しかも体がうまく固定できれば
スローシャッターにしてブルーバックが可能です。
もちろんそのためには撮影中の呼吸は厳禁。

「海中写真館」 Bali Gallery 29-1
Nikon F80●SIGMA MACRO 150mm●Z-220+YS-30
2007-06-11 | 魚類(ハゼ) | Comment
カクレクマノミ < TOP > ムチカラマツエビ

コメント

ブルー 白 赤 の色合いがいいですね~。
ポリプ全開 写真 大好きです。
2007-06-11 21:05 | URL | イッチー #18Rmrdzg[ 編集]
イッチーさん
f8・1/15です。
ポリプにもある程度のシャープさがほしかったので
あまり絞りを開けずにスローシャッターを選択しました。
2007-06-13 01:11 | URL | jun291 #-[ 編集]
トサカが色鮮やかですね。
ブルーがとっても映えます。
いい色合いですね。

スローシャッターでこのシャープさ、
やはり断固、固定!が基本なのですね。
2007-06-13 23:42 | URL | masayo #-[ 編集]
masayoさん
流れがないとポリプが開かないし
流れがありすぎるとスローシャッターでぶれるし
絞りを開けるとシャープさがなくなるし・・・
ポリプ全開のシャープな青抜きは条件が限られますね。
2007-06-14 18:44 | URL | jun291 #-[ 編集]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


CATEGORY

ARCHIVES

COMMENTS

LINKS

INFOMATION